芸能の世界で夢を叶える為に

ジャパントータルエンターテインメント株式会社/ 8月 11, 2017/ レッスン・稽古日記, 業界のあれこれ/

こんにちは!
そしてはじめましての方は、はじめまして。
ジャパントータルエンターテインメントにて演技レッスンの常任講師を務めております
芝輝敏です。

JTEでは、どんなレッスンをしているんだろう?
と興味津々なそこのあなたに、JTEの大切なレッスンの一つ

【目標設定そして行動へ】

を贈らせて頂きます。

映画に出たい!!
ドラマに出たい!!
大きい舞台に立ちたい!!
歌を上手くなりたい!!
綺麗な女優に!!
カッコいい俳優に!!

みなさん、素敵な夢を持って芸能界を目指して
そして、このブログにたどり着いたことだと思います。
そしてそして、何かしら悩みを持っているのではないかと思います。

俳優を目指しているんだけど、何をすればいいかわからない。
レッスンを受けているんだけど、実際に成長できているのかな?
オーディションに、なかなか受からない。
やろうと思っても、実行にうつせない。
3日坊主で、すぐに飽きてしまう。

…などなど。
実際に、JTEでレッスンを受けている方にも同じような悩みを持っている方が多くいます。
そんな悩みに、一緒に考えて成長していくのが
ジャパントータルエンターテインメント
の大切な使命です。

突然の質問ですが
『マンダラチャート』『マンダラシート』『マンダラート』
というフレームワークを聞いたことはありますか?
このフレームワークは
経営コンサルタントの松村寧雄氏が考案されたフレームワークの一つ。
日ハムの大谷翔平選手が、高校生時代に目標設定のフレームワークとして活用されたのが有名です。
ご存じない方は、『マンダラシート 大谷翔平』で調べると詳しいことがわかります。

目標を決めても、なかなか行動にうつせない。
行動できても、なかなか続かない。

このフレームワークを、JTEでは定期的にレッスンで行っています。
目標に対して、成し遂げていく為の具体的な行動を考えていくキッカケになるでしょう。

そして、継続していく為に必要なこととは?

目標を決めて、あれもこれもやらなきゃと行動していくと
すぐにいっぱいいっぱいになって続かない。

そんな方も多いのではないでしょうか?

いっぱいいっぱいになってしまう時点で、今のあなたには行動すべきハードルが高いのです。
継続していく為に必要なこと。
それは、習慣化すること。

やるべき行動が、当たり前の行動になった時に習慣化できたと言えます。
そうなった時には、すでに新たな行動を考えていると思います。

それこそが、習慣化の第一歩。

まずは、今の自分でやれることを一つ一つ成し遂げていくことが何より大切です。
『大きなことはできません。小さなことからコツコツと。』
西川きよし師匠のお言葉の通りですね。

ジャパントータルエンターテインメントでは、演技のレッスンとして演技のことだけではなく一人一人の目標を大切に一緒に考えて成長していく事務所です。
こうして、一緒に考えていくことで私達もたくさんのことを学ばせて頂いています。

長々と書きましたが、今日のブログはこのくらいにしてまたの機会にさせて頂きます。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
ではでは…。

芝輝敏